大川陸運株式会社 高松 採用・求人・転職サイト ロゴ大大川陸運株式会社 高松 採用・求人・転職サイト ロゴ小大川陸運採用サイト

募集をみてみる 話を聞いてみる
ホーム メッセージ

メッセージ

プロ集団を育成するための「キャリアプラン」導入

2-1

大川陸運は全国ネットワークを駆使、原材料から完成製品まで、多種多様な荷物を顧客ニーズに合わせて輸送する、運送業務を主としています。我が社の経営理念は「日本の産業の発展に寄与し、豊かさを運びます」。物流という仕事を通じ、顧客に価値と感動を与えるとともに、社員の夢と幸せの実現に寄与していきたいと願っています。

今後、我が社が目指すのは「ドライバーのプロ集団」をつくること。安全を確保する技術面はもちろん、送り手の想いや夢を受け手へしっかりと伝え届けることができる「プロ意識を持った存在」として、日本一を目指していきたいと思っています。

【使命・目的】
 時代の変化と共に物流を進化させることが私達の使命です。
 お客様の利便性を高め、お客様の経営革新の提案をしていきます。

現在、物流業界は貨物輸送量の増加や原油安などを背景に、追い風が吹いているといわれている一方、慢性的な人材不足に陥っています。だからこそ、我が社では今が体質強化の時期ととらえ、プロドライバーの育成に時間をかけることにしました。まず、技術面でのサポートとして、「キャリアプラン」の導入を掲げています。研修等を通じて、プロドライバーになるまでの安全教育はもちろん、社会人としてのマナーも身に付けられるよう教育制度を充実させていきます。また、中・大型免許の取得費用を負担するなどのサポートもしっかりとしていく予定です。経験者だけに頼ることなく、未経験者に対しても安全知識をゼロからじっくりと時間をかけて育てていく制度ですので、安全を気にされる御家族にも安心していただけると思います。

リクルーターへのメッセージ/業界のイメージ改革に取り組もう

2-2

我が社が求めるのは運転技術よりもまず、我が社の基本理念をしっかりと理解し、取引先や配送先の顧客らとしっかりコミュニケーションがとれる、元気のある人です。

「ありがとう」が言える、しっかりとあいさつができる、自分の夢を持っている、そんな人材を求めています。

プロドライバーになるために必要な知識や技術は入社後、しっかり時間をかけて身に付けていけば大丈夫です。「運送業界のイメージを改革したい、魅力ある業界にしたい」という私たちの思いに共感し、一緒に「プロ集団」を目指してくれる方を待っています。

代表取締役 社長
後藤 耕司

退職金制度や有給休暇など福利厚生の充実も

2-3

大川陸運では、首都圏などへの長距離輸送などメインに、顧客からのさまざまなニーズに対応して安全・安心の物流サービスを提供するとともに、港から近い社屋の立地を生かし、倉庫・コンテナ作業なども業務としています。

近年、インターネット通販事業の急成長に伴い、国内の貨物輸送量は増加しており、運送業界は今後もさらなる成長が見込まれています。我が社でも現在、約60台保有しているトラックを、年内に100台に増やすことを目標にしています。そのために必要なのが人材の確保。我が社では、安全輸送に必要な運転技術だけでなく、接客マナーなども取り入れた教育システム「キャリアプラン」を導入、未経験者の育成に力を注いでいく予定です。また、名刺の受け渡しや電話応対の仕方など社会人としての基本も身に付けられるよう指導していきます。

平成23年に朝日通商のグループ会社となり、退職金制度や免許取得助成金制度、有給休暇制度の導入など福利厚生の充実も図っています。また、労働基準法違反が常態化しているといわれる運送業界において、コンプライアンスの徹底をも図り、「安心して長く続けられる会社」を目指しています。

リクルーターへのメッセージ/家族的な社風、面倒見の良い先輩も

1-22

我が社は創業60年という長い歴史があり、家族的な社風も特徴の一つです。ドライバー同士のつながりもしっかりあり、面倒見のよい先輩ドライバーも大勢います。人間関係など心配せずに、一歩飛び込んできてほしいと思います。また、トラック台数の増加によって、活躍の場が増え、全員がやりがいのある仕事に就けると思います。

私は「これやってみたいな」「こんなことに挑戦したいな」と希望にあふれる会社づくりを目指しています。明るく元気のある方が仲間入りしてくれることを願っています。

取締役統括部長
天満 学

人の夢に立ち会える、素敵な仕事

「物流」の仕事は人間の豊かな生活を支えるために不可欠の存在です。近年、「セールスドライバー」という言葉が生まれていますが、乗務員に一番求められるのはコミュニケーションの力です。荷物を配送することはもちろんですが、作り手の‘想い’をエンドユーザーに伝え届けること、感謝や真心を伝えることこそが仕事の本質だと思います。

また、いろいろな人に出会える職業でもあります。取引先や顧客ら、多くの人に合う仕事だからこそ、「自分は会社の顔」というプロ意識を持って、笑顔であいさつすることを大切にしてほしいと思います。

社として、今後はドライバー強化のため、未経験者を育てるシステムづくりに取り組んでいきます。オイルゲージやエンジンルームなどの運行前点検に始まり、平ボディ車のシートがけなどトラック乗務員としてのイロハに加え、社会人としてのマナーやルールも並行して教育していきます。また、正しい服装や事故時の連絡体系などもマニュアル化、ドライバーズハンドブックを作製して新人教育に取り入れていく方針です。

乗務員に持ってほしい目標としては、アイドリングストップや燃費の向上などエコドライブ意識の向上のほか、労働災害をなくすための行動などプロとしての意識を持つこと。本当の意味でのプロドライバーを目指してほしいと思います。

リクルーターへのメッセージ/「幸せ」の現場に立ち会うことができる仕事

私たちの仕事は物を運ぶことです。例えば、工務店の仕事に携わった場合、一軒の家が建つまで、あらゆる資材を運ぶことが仕事です。ですが、見方を変えると、人が経験する一生に一度の大きな「幸せ」の現場に立ち会うことができる仕事でもあります。夢の実現のお手伝いができ、感謝の言葉もいただける、そんな素敵な仕事だと自負しています。

大川陸運は楽しく仕事している中でも厳しさがある会社です。年齢関係なく、ドライバー同士が注意できる環境もよい伝統だと思います。未経験の方も安心してプロドライバーを目指していただけるよう、さまざまな面でサポートしていきます。

総務課 人事担当
入江 宏

募集している職種が知りたい
一緒に働きませんか?

新卒の方は「マイナビ」または「リクナビ」からご応募ください。


マイナビ  リクナビ 

簡単なご質問にお答えください。


どのくらい興味がありますか?
氏名
連絡先電話番号
連絡可能な時間帯
表示された文字を入力 captcha

簡単なご質問にお答えください。


どのくらい興味がありますか?
氏名
連絡先電話番号
連絡可能な時間帯
表示された文字を入力 captcha